読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代から始める小じわ対策

40代からはじめるべき小じわ対策を紹介します。美容皮膚科やセルフケアなどいろんな方向から小じわ対策をして40代のキレイを応援します★

40代のうちにしておくべき目の下のちりめんじわ対策とは?

 


目の下にできたちりめんじわ・・・

 

「目の下のちりめんじわ対策」
ときいてどんなケア方法を思い浮かべましたか?

 

高級アイクリームなら
なんとかしてくれそう♪

効果がありそう♪

なんて考えたのではありませんか?

 

でも実は

高いアイクリームを塗るよりも
お肌の土台を整えてあげるほうが
ちりめんじわ解消の近道なんです。

 

40代のうちにしておくべき目の下のちりめんじわ対策とは?

40代のうちにしておくべき

目の下のちりめんじわ対策は
お肌の土台を整えることです。

 

ちりめんじわができてしまったお肌の下は
スカスカ状態です。

若いころにはたくさんあったコラーゲンも知らない間に減少・・・

f:id:ayit31:20170307220258j:plain

 

20代のころに比べたら
コラーゲンの量は半分ほどに減ってしまっているのが現状です。。。


自分のなかでは作られなくなったコラーゲンを補って
まずはお肌の土台をしっかり整えてあげるのが最優先です。

 

お肌の土台を整えるのはコラーゲン&プラセンタ


お肌の土台を整えるために取っておきたい成分は
コラーゲンプラセンタ

お肌のハリや弾力の元になるのが
コラーゲン。

そしてコラーゲンの生成を助けてくれるのが
プラセンタ。

 

40代のお肌の土台を整えるには
どちらも欠かせない成分ってこと◎

 

目の下のちりめんじわを解消するには

コラーゲンとプラセンタを同時に摂りましょう♪

 

コラーゲンとプラセンタが一緒に摂るには
サプリが手っ取り早いですよ♪

私のおすすめは
POLAさんのインナーリフティア。

 

コラーゲンやプラセンタの
独特のにおいが苦手な人でも
おいしく摂ることができます♪

 

美容皮膚科に通うよりセルフケアで治そう

まだ深いしわになっていないちりめんじわは

美容皮膚科に通うまでもありません。

 

もちろん美容皮膚科で
ちりめんじわを解消することはできますが
正直なところ、効果が分かりにくい・・・


というデメリットもあります。

 

ちりめんじわ程度なら
美容皮膚科で施術を受けるよりも
お肌に足りなくなってきた美容成分を摂ってあげたほうがいいです。


まずはコラーゲンとプラセンタで
お肌の土台作りから始めましょう♪

 

土台ができたら
気になるちりめんじわもうっすら
お肌もふっくらしてきますよ♡